よく読む介護ブログで面白い記事があったのでシェア。

タイトル:長生きの秘訣は「色欲」

以下一部抜粋

長生きの秘訣は「異性に興味を持つ」ことだと言われてます。

私が見てきた限り、長生きされる人は、「自分のことを自分でやる人」、「食欲がある人」、そして次が誰と誰が付き合ったとか、人の恋愛話が好きで、そういった「色恋に大変関心がある人」、最後は「生への執着欲が人一倍強い人」です。

いつまでも異性を意識して、ときめきを忘れない方が、心を若く保つ事ができ、人生が楽しくなり、女性は恋をするとお肌の調子が良くなると言われていますが、どうやらいくつになっても恋をすると、若返りホルモンが出るようになるようです。

また誰かに恋をすると化粧をがんばったり、ファッションにも気を使ったりします。

ということで、恋愛、恋の力こそアンチエイジング、健康で長生きの秘訣となると言えるのではないでしょうか。

無論、良い恋愛でなければ、その逆の結果になることもありますが、もちろんだれ構わず、恋愛すれば良いと言う訳でもないですが、例えば芸能人を好きになる事は、誰にでもできる恋の力です。そして環境が許すならば、いくつになっても異性への魅力や気遣いを忘れないよにして、恋をしてくと良いのではないでしょうか。

介護ブログ「宿命」エントリー記事よりhttps://ameblo.jp/iitoki0204/entry-12411987400.html

(少し笑えながら)読んだが、生命力という観点では男性の方が当てはまるケースが多いように感じる。

自分が経験した介護現場、また周辺状況を伺うと確かに色欲強い男性は長生きしそうで的を得ていると思う。

異論ではないが、

女性として「素敵だな~」と思う私が出会った(90歳前後)先輩方の色欲とは違う数多くの例がある。

「自分の事は自分でやる」は基本だが、

異性に限らず他人への気遣いができる方

いくつになってもお洒落を楽しんでいる方
※お洒落・・・ファッション、ネイルケア、スキンケア、髪等美容全般。

「女性であること」を忘れずに日々楽しめているかどうか、が重要ポイントだと思う。

「生命力と美容」セットで相乗効果を保ちたいものである(自戒を込めてw)